今オススメのおまとめローン・借り換えローンはこれだ!

キャッシングの返済を遅延したらどうなるの?

キャッシングやカードローンを利用していると時には返済をできない時もあり得ます。もし返済ができないとどうなるのでしょうか。

・初犯は多めに見てくれる キャッシングの返済遅延には大きく2つのタイプに分ける事ができます。まずは、うっかりミスです。入金期日を忘れてしまい、1日ぐらい遅れて入金する時などは多くの場合はうっかりミスです。

 これは業者も許容範囲とみなしています。しかし、これが毎月になると確信犯であると判断されます。もし、確信犯であると思われてしまうと、契約解除の可能性も出てきますから、注意が必要です。

 うっかりミスが許されるのは初犯ぐらいだと考えておきましょう。そして2つ目の返済遅延は期日までにお金を用意できない時です。これはうっかりミスの時とは違い、すぐにお金を返す事ができない状態です。

 このようなケースでは即座に電話連絡をするべきです。できる限り早くに連絡を入れる事です。そのようにする事で払う意思はあるのだという事が、業者に伝わります。返済ができないからと連絡を入れない人よりも、きっちりと連絡を入れてくる人の方が信用できるのは言うまでもないですね。

 返済遅れを繰り返しているうちに、契約解除というのは十分にあり得る事です。返済はしっかりとするように厳重に注意しましょう。



このページの先頭へ